ディズニーランドに第一駐車場がない理由


ディズニーランドには「第一駐車場」や「A駐車場」といった、順番を想起させるような名称のついた駐車場はありません。


レジャー施設の入場者の半数以上が車での来場です。

そして、車で来たお客さんが一番気にすることは「車を止めた位置が施設の入り口から近いかどうか」ということなのです。

つまり、順位を想起させるような名称が付いてしまうと、
「ここなら入り口に近そうだからここに止めよう」
「第10駐車場か~、遠そうだなあ」
というように

『実際の距離に違いはなくとも、心理的に名称から距離を感じ取ってしまう』

のです。

駐車場の位置が遠いと感じてしまうと、園内で遊んでいても「駐車場まで遠いから早めに帰ろう」などと考えてしまう人が出てくる恐れがあります。
このように距離を感じさせないことは重要なことなのです。


実際、
東京ディズニーランドでは、
M(ミッキーマウス)、D(ドナルドダック)、G(グーフィー)、P(ピノキオ
という名称を用いており、

東京ディズニーシーでは、
立体駐車場と平面駐車場
という名称を用いている。

ただし、東京ディズニーリゾートパーキング(東京ディズニーランド・パーキング、東京ディズニーシー・パーキング、満車時に案内されるパーキング)では、
第1(R1)から第8(R8)という名称を用いている。



6 リアクション

  1. dvj-x1sweetwoodruffからリブログしました
  2. sweetwoodruffflyinghoneyからリブログしました
  3. flyinghoneyの投稿です